Top > 産業雇用安定センター

産業雇用安定センター

産業雇用安定センターは、転職を希望する在職者の方の職業相談や職業紹介、企業間の出向、移籍のお手伝いをしている公益法人となります。産業雇用安定センターはハローワークなどの団体と連携してさまざまな人材情報で労働移籍を支援しています。

ここでは産業雇用安定センターの事業を詳しくご紹介したいと思います。在職者職業紹介事業では、現在お仕事に就いているという方でこれから転職をしようと考えている方、またUターンを希望するという方を対象として職業相談や職業紹介を行います。

企業間の出向や移籍支援では、人材の受け入れや送出を希望している企業から人材情報の登録をします。この人材情報は産業雇用安定センターの本部コンピューターで管理されています。また、人材の受入や送出についての情報は、さまざまな入手経路から収集しています。出向や移籍をしようと思っている方に対してのキャリアシート作成指導やキャリアカウンセリング、面接指導、新しい職場での生活に対してのアドバイス、その他相談などを希望する方に行っています。

そして、産業雇用安定センターではセミナー事業も行っています。最新のノウハウを提供している人事労務管理セミナー、早期再就職の成功を支援するための再就職支援セミナーや、人材の活性化を支援するためのキャリアデザインセミナーなどがあります。ですが、産業雇用安定センターのセミナー事業の中には有料のものもあるので注意してください。

産業雇用安定センターの本部は、東京都台東区にあります。地方産業雇用安定センター事務所は全国各地にあります。お近くの産業雇用安定センターを探してみてください。この地方事務所はインターネットで公開されているため、気軽に近くの事務所を探すことができますよ。

転職で産業雇用安定センターを利用したいと思っている方は、まず在職者を対象としている職業紹介や職業相談に行ってみましょう。大まかな流れとしては、まず事前相談をします。ここでは、転職希望などの背景をヒアリングし、求人の動向やセンターについていろいろ詳しく知ることができます。そして、転職についての希望条件を求職票に書きます。職務経歴書の書き方や面接の方法などをカウンセリングで学ぶことができます。

産業雇用安定センターのシステムに登録している全国ネットの情報の中から、それぞれにあった情報を提供してくれます。また、本人が希望する求人企業に連絡して紹介します。そして、選考面接をし、転職成立となるのです。

産業雇用安定センターは、転職をしたいと思っている方の強い味方となります。ぜひこの機会に産業雇用安定センターを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 中学受験の進学塾選び  電子タバコ  電報について
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
雇用保険料(2009年9月 7日)
雇用契約書(2009年9月 7日)
トライアル雇用(2009年9月 7日)
障害者雇用(2009年9月 7日)
産業雇用安定センター(2009年9月 7日)